高校生応援

鍼灸師のお仕事

体験入学 日程

日 程   日 程   日 程   日 程   日 程
1/29
(日)
≫ 詳しくはこちら
  2/4
(土)
≫ 詳しくはこちら
  2/19
(日)
≫ 詳しくはこちら
  3/4
(土)
≫ 詳しくはこちら
  3/12
(日)
≫ 詳しくはこちら

 

活躍の場が広がる「鍼灸師」

鍼灸師とは、「はり師」と「きゅう師」の2つの国家試験を合格すると資格が与えられ、鍼灸師として医療に 携わることができます。 「はり」は金属製のものを患部に刺し、痛みを和らげます。「きゅう」はモグサから作成し、温熱療法を 使って免疫力を高め、痛みを和らげる効果も期待できます。いずれも、副作用が少なく、最近では西洋医学 (いわゆる医者)でもこの鍼灸(いわゆる東洋医学)の効果が認められており、病院(大学病院も含む)などや介護施設 などでも治療が行われています。

活躍の場が広がる「鍼灸師」

 

鍼灸師+他資格

トレーニング指導者、アロマセラピスト、フェイシャルエステティシャン、美容鍼灸、トリガーポイントなど、 多彩な資格取得が可能です。

独立開業できる医療資格

鍼灸師は、自分で治療院を開くことができます。免許取得後、治療院や病院に勤務して腕を磨き、経験を積んだ のち開業する先輩が多数います。

東京オリンピックに向けて

2020年に東京オリンピックが開催されます。そのためスポーツ関係の仕事が増える可能性があります。例えば、 スポーツトレーナーは、実際に鍼灸師の資格を持っている方がほとんどです。 はり治療は筋肉に及ぼす影響が大きいので、筋肉痛の軽減などに有効で、多くのスポーツ選手が鍼灸治療を受けて います。

鍼灸師の活躍の場が広がる

鍼灸師の活躍の場が広がる 美容鍼灸の需要が年々増え、また病院や介護・福祉施設などにも鍼灸師が進出し活躍しています。

  • 鍼灸院勤務/鍼灸整骨院勤務
  • スポーツトレーナー
  • 美容関連の企業勤務
  • 研究機関勤務
  • 病院勤務
  • 介護・福祉施設勤務
  • 独立開業
  • 鍼灸師養成学校教員(教員養成課程に進学のうえ)