学科紹介

美容鍼灸教育

美容鍼灸への取り組み
美容鍼灸への取り組み

現在、治療メニューの一つに美容鍼灸を取り入れる治療院が年々増加し、施術を行う治療院はテレビや雑誌などのメディアにも連日取り上げられるなど、美容鍼灸は鍼灸業界にとって新しい技術として定着しつつあります。
美容鍼灸は、健康に基づく「美」を提供する技術のため、通常の鍼灸治療に加えて美容に対する効果も求められ、「鍼灸」と「美容」双方の知識と技術を学ぶことが必要不可欠となります。また顔面部に鍼をすることが多いため、内出血に対するリスク管理もとても重要になります。
こうした様々な知識と技術、リスク管理が求められる一方、美容鍼灸の歴史はまだ浅く、確立された技術を持ち、自信を持って施術を行える鍼灸師の数はまだまだ少ないのが現状です。
そこで本校では、授業内外での取り組みを通じて、確かな知識・技術・ホスピタリティーを併せ持つ美容鍼灸師の育成を目指して取り組んでいます。

国内トップレベルの美容鍼灸師育成システム
国内トップレベルの美容鍼灸師育成システム 本校では、授業内、附帯教育、クラブ活動を通じて、美容鍼灸と美容鍼灸を後押しする様々な技術を学ぶことができます。
美容鍼灸とそれに関連する教育プログ ラムの充実度は、全国の鍼灸学校でもトップレベルです。これらをシステム的・トータル的に学び実践することによって、心身共に健康的な美を提供することも 可能となります。

美容鍼灸と関連するもの

学 年 授 業 附帯教育 その他
1 栄養学 フェイシャルエステティシャン
アロマコーディネーター
アロマハンドリラックス
アロマフェイシャルリラックス
-
2 美容鍼灸実技 -
3 臨床実習 美容鍼灸クラブ
1.授業内教育

■ 美容鍼灸実技

本校では美容鍼灸師の授業を2年次の実技授業内で学んでいきます。
授業内で学ぶ主な内容は以下の通りです。

美容鍼灸の定義・カウンセリング・美容鍼灸のリスク・同意書の取り方
肌トラブルに対する東洋医学による理論他
美容鍼灸の施術手段
綺麗な鍼の打ち方・タオルワーク(仰臥位・腹臥位)
健康に基づく全身治療・リフトアップ刺鍼練習他

 

■ 栄養学

1年次の基礎科目として栄養学を学びます。栄養の基本的な考え方や各栄養素とその働きについて学習し、栄養と健康の関係について理解を深めて行きます。 栄養学

■ 臨床実習

3年次の臨床実習でも美容鍼灸を学ぶことができます。本校の臨床実習はコース選択制となっており、美容鍼灸コースを選択すると、講師が施術を行うところを見学することができます。また、学生自身が患者様に美容鍼灸の施術を行い、指導講師から細かなアドバイスを受けるなど、卒業後に向けての貴重 な実践経験を積むことができます。 臨床実習

2.クラブ活動

■ 美容鍼灸クラブでも美容鍼灸が学べる

本校では正規授業内で行われる美容鍼灸実技にプラスして、3年生を対象とした「美容鍼灸クラブ」があります。平日の実技室解放の時間を利用して顔面部の刺鍼を繰り返し練習することで、技術の習得・向上を目指して行きます。

美容鍼灸関連の学習例

1年次は学校のリズムに慣れ、通常授業でしっかりと基礎を固めていく必要があるので、附帯教育は週1回、約8ヶ月で終了となる「フェイシャルエステティシャンコース」がお勧め。 学校のペースがつかめた2年次に1年間の附帯教育・アロマセラピストコースを受講すると、無理なく学べることでしょう。

*スマートフォンのかたは表を横にスクロールしてご覧ください

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

前期

後期

3年生

授業内

 

臨床実習(美容鍼灸コース)(半期)

 

クラブ活動

美容鍼灸クラブ(1年)

2年生

授業内

 

美容鍼灸実技(半期)

 

附帯教育

アロマセラピスト養成コース(1年)

1年生

授業内

 

栄養学(半期)

 

附帯教育

 

フェイシャルエステティシャンコース(約8ヶ月)

     
3.附帯教育
附帯教育とは、本校のはり師きゅう師学科の正規課程とは別に行われる教育のことをいい、午前中の時間帯を利用し、学びたいものを選択して学ぶ教育プログラムになります。
美容関連の附帯教育には、 フェイシャルエステティシャン養成コースアロマセラピスト養成コースがあります。
附帯教育

■ フェイシャルエステティシャン養成コース

このコースでは、イルミア・アカデミービューティースクール学院長の藤井峯子先生をはじめとする、日本エステティック協会認定指導講師による本物のフェイシャルエステ技術について学習することができます。最大8人までの少人数制の中で学習することから、学習効率が最大限に高められ、きめ細やかな指導を受けることができ、ハイレベルなエステティック技術を習得することが可能となります。

 

フェイシャルエステティシャンコース フェイシャルエステティシャンコース

■ アロマセラピスト養成コース

アロマセラピスト養成コースを受講すれば、 JAAのアロマコーディネーターアロマハンドリラックスアロマフェイシャルリラックスの資格取得が可能となります。
香りの持つ癒し効果に加え、身体や顔に対するオイルを用いた手技についても学ぶことができ、 深いリラクゼーションを提供することが可能となります。