学科紹介

授業・カリキュラム・キャンパススケジュール

カリキュラム

本校のカリキュラムは「基礎・応用・実践」の3段階に分けて構成されています。

それぞれの学年で着実に力をつけ、卒業時には即戦力となりうる知識・技術を習得させることを目標としています。

また、2年生の授業内においてマナー講師から「接客のマナー」について学んでいきます。これは他校に無い、本校独自のカリキュラムとなっています。

1年生 1年次は基礎を徹底的に学びます。人体の正常な構造や機能(解剖学・生理学)、経穴(ツボ)の名前や位置、東洋医学の基本的な考え方などをしっかりと学びます。 また実技においても、鍼の痛くない刺し方やお灸のすえ方、正しい姿勢などを反復して学びます。
2年生 2年次は人体の正常な構造や機能に異常が生じて起こる様々な病気について学習していきます。また様々な検査法を学習し、身体のどこに異常が生じているのかを知る、診察能力を養います。 実技においても、三大治療法を学んで行きます。
3年生 3年次になると第一線で活躍されている先生方から臨床現場で求められる様々な技術を学びます。また臨床実習を通じて患者様が来られてから帰られるまでの一連の流れを学びます。 さらにポイントを絞った国家試験対策を行い、国家試験全員合格を目指して行きます。
国家試験合格戦力スキル

ゆとりが生まれる1日2コマ制

授業は「月~金」
昼間部・夜間部とも1日2コマ制を採用しています。
昼間部は午後1時30分から、夜間部は午後6時からとなります。

前期
1限目 解剖学Ⅰ 生理学Ⅱ 解剖学Ⅱ 基礎はり
きゅう実技(B)
基礎はり
きゅう実技(A)
2限目 東洋医学
概論
経絡経穴
概論
鍼灸理論Ⅰ 生理学Ⅰ 生物学

昼間部 1限目 13:30~15:00 2限目 15:10~16:40

夜間部 1限目 18:00~19:30 2限目 19:40~21:10

 

平成30年度よりカリキュラムを一部変更いたします。
(カリキュラム変更は厚生労働省の指導により全国の鍼灸専門学校が実施します。)

詳細は決定しだい随時掲載いたします。

 

 

効果的に学べる履修免除

 

大学や短大、厚生労働大臣認定の医療専門学校等において、下記の科目を既に履修している場合は、履修科目の免除申請ができます。

履修免除
基礎科目(履修認定試験なし)
生理学 栄養学 情報科学 英語
心理学 法学 社会福祉学  
専門基礎科目(履修免除認定試験あり)
解剖学Ⅰ 解剖学Ⅱ 生理学Ⅰ 生理学Ⅱ
病理学概論 臨床医学各論Ⅰ  
リハビリテーション医学 衛生学・公衆衛生学

 

キャンパススケジュール(※年度によって変更になります)

ボウリング大会(5月開催)の模様

 

薬草園見学の模様
日本薬科大学と提携しています
東洋医学に力を入れる日本薬科大学と連携しています。漢方資料室や薬草園での研修などもあり、東洋医学についての知識を深めることができます。