資格取得

MTP(森田式トリガーポイント療法)

トリガーポイントとは?

筋肉に痛みが生じた場合、本人が痛いと感じている場所と、痛みの発生原因になっている場所は必ずしも一致しません。たとえば、肩に痛みを感じていても実際にはその痛みの原因は腕の筋肉にある場合があります。  トリガーポイント鍼療法におけるトリガーポイントとは、「痛みの引金(トリガー)となる点(ポイント)」のこと、つまり痛みを引き起こしているポイントのことです。このためトリガーポイントを探し当て、鍼刺激を加えれば痛みを緩和することができます。

MTPとはC級とは?

MTPC級は「臨床トリガーポイント研究会」が発行するライセンスの中で、最もベーシックはライセンスになります。取得基準(下の表参照)ができると認められた場合にライセンスが発行されます。

ライセンス 取 得 基 準 メ リ ッ ト
MTP C級 1)皮膚上から皮下に存在する筋をイメージすることができる。
2)トリガーポイントを見つけ出し、痛みや痺れに対する基本的な治療ができる。
1) 臨床トリガーポイント研究会開催の、勉強会、講習会、解剖実習の参加が可能。